稲刈りのご案内

今年は順調に生育中。

花も終わって気持ち穂が垂れてきました。

昨年のリベンジで豊作になると良いのですが。こればかりはあとは天に祈るばかりです。

今年の稲刈りは9月21、22、28日の開催です。お申し込みは下記WEBページからお願します。

http://www.ecorinvillage.com/ecorinvillage/fuyumizu.html

 

カテゴリー: イベントのお知らせ |

赤トンボ

羽化したての頃は薄茶色だったアキアカネが赤く色づいてきました。

気温が高い日が続きますが、秋はどんどん近づいていますね。

カテゴリー: たんぼの生きものたち |

週末稲わらワークショップのご案内

カテゴリー: イベントのお知らせ |

外来種駆除数報告

7月20日~8月18日まで開催した「トノサマガエルを捕まえろ!大作戦」の結果です。

「トノサマガエル」は北海道の指定外来種。「トノサマガエルを捕まえろ!大作戦」もはや8年。指定外来種の条例制定後としては3回目になります。

捕獲したトノサマガエル(オタマジャクシ含む):2,500匹

(2018年2,487匹、2017年7,149匹))

大分減ったと感じてはいますが、まだまだたくさんいるようです。ほかの生きものたちが暮らしやすくなるにはもう少し時間が必要そうですね。

捕獲したカエルはすべて冷凍して、小樽水族館とジャパンスネークセンターに送っています。淡水魚やヘビにはごちそうのようです。トノサマガエルは無毒で、人が食べても美味しいらしいですよ。

 

 

 

イトウのカエル捕食

写真:小樽水族館提供

カテゴリー: たんぼの生きものたち, イベント報告 |

生物多様性日本アワード優秀賞受賞

お米の仕入れに関するアレフの取り組みが、公益財団法人イオン環境財団主催の「生物多様性日本アワード」において、厳正な審査のもと優秀賞を受賞いたしました。

プロジェクト名 「生物多様性に配慮した持続的なお米の仕入れ活動」

今年最大のうれしいニュースです!

9月26日に国連大学で授賞式です。授賞式の中には「生物と無生物の間」で有名な福岡伸一先生の講演もあります。

授賞式の詳細 https://www.aeon.info/ef/prize/award/ceremony.html

生物多様性日本アワードについて https://www.aeon.info/ef/prize/award/

はりきってプレゼン資料をつくらないと!

カテゴリー: イベントのお知らせ, 外での活動 |

穂が出ました

赤毛という品種の穂が出始めました。

今年はお天気が良いので出穂が早いです。

カテゴリー: お米の一年 |

夏休みの体験イベント開催中!

7月20日から「えこりん村の夏休み」を開催しています。

田んぼでは毎年恒例の、「トノサマガエルを捕まえろ!大作戦」と「みて、さわって!たんぼのいきものたち」を毎日開催中です。

毎年の駆除のおかげで外来種トノサマガエルは減ってきたので、少し見つけるのが難しくなったかもしれませんが、まだまだ園内にはたくさんいるんです。カエルハンターの皆様は今年もご参加お待ちしています!

12時から開催のみて、さわって!たんぼのいきものたち」では捕まえた水辺の虫をスタッフの解説付きでホワイトトレーで詳しく観察できるので、夏休みの宿題のヒントになるかも!?

閉園していない限りはどちらも雨天でも開催しています★

希望があれば、裸足で田んぼの中に入ることもできますよ~。

http://www.ecorinvillage.com/event/event.html#event001

カテゴリー: イベントのお知らせ |

赤トンボの羽化がはじまりました

羽化したての赤トンボはうすい茶色です。

カテゴリー: たんぼの生きものたち |

田植え終わりました

今年は豊作になりますように!

カテゴリー: たんぼphoto日記 |

苗すくすく 田植え6月1日/2日

 

 

 

 

 

 

4/27・28にまいた種からすくすく苗は成長しています。

暖かいのでちょっと伸びすぎかな?

田植えは6/1・2です。参加者募集中(申込は下記から)

http://www.ecorinvillage.com/ecorinvillage/fuyumizu.html

 

カテゴリー: お米の一年, たんぼphoto日記, イベントのお知らせ |