宮島沼カントリーフェス

北海道内の美唄市にある「宮島沼」はラムサール条約湿地です。

ビジターセンターなどもあり、時期になるとたくさんのマガンが観察できるスポットになっています。

年に一回開かれる「宮島沼カントリーフェス」は近所の農家さんと宮島沼のビジターセンターの職員とボランティアの皆さんが開催する手づくり感いっぱいののんびりとしたお祭りです。

イベント内容につては主催者さんの当日レポートをどうぞ

http://miyajimanumaproject.blog.fc2.com/blog-entry-73.html

毎年さそわれて、えこりん村も出店しています。

出店テーマは「外来種のカエル」

じつは宮島沼の周辺ではえこりん村同様現在「トノサマガエル」が見つかるようになっています。確認されてまだ数年ですが瞬く間に数を増やしてきています。

他にも国内移入の外来種としてツチガエルとアズマヒキガエルも見つかっています。

ふだん見かけない大きなカエル(大人のにぎりこぶしほどもあります)にびっくりされるお客様に外来種の問題を説明しつつ、隣ではカエルグッツのくじびきをやってきました。くじでは本物のカエルは当たりませんよ☆

いろいろな場所でたくさんの方に問題を知ってもらえるように少しずつですが頑張っています!

カテゴリー: イベント報告, 外での活動   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>