バケツ稲を育ててみたら・・?

よく「バケツ稲にチャレンジして稲を収穫したけど食べられるようにできますか?」という質問をいただきます。

収穫した稲はそのままでは食べられません。

そこでお家でも簡単にできる脱穀(だっこく)ともみすりの紹介します。

脱穀は稲の本体から種(モミ)を取り外す作業です。まずはここからスタート

春にえこりん村とびっくりドンキーの一部店舗で配布していた苗を育てた方はぜひぜひご応募くださいませ。

もみすりはモミから外側のから(モミガラ)を取り外し玄米にする作業です。これでやっと食べられるお米になります。

通常食べるお米は白米ですので、玄米からさらに表面のぬかを取り除く精米を行っています。ちなみに牛乳瓶に玄米を入れて束ねた割箸などでずっとついていると精米できるらしいですが・・私は途中で力尽きました・・・


											
カテゴリー: お米とごはん情報, お米の一年, イベントのお知らせ, イベント報告   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>