生きもの調査

いつもお世話になっている、当別町の竹田さんの田んぼの生きもの調査に伺いました。
ファームひなたんぼ
今回は、これもいつもお世話になっている、NPO当別エコロジカルコミュニティさんの
サマーキャンプの小学生たちと合同でした。
また、いつもいらしている石狩支庁の方も参加されました。
ガラガーエイジの小谷社長も、なんと今日初めてイトミミズを数えたそうです。
竹田さんちのお子さんも夏休みの自由研究で真剣に調査していました。
竹田さんの田んぼでの調査はいつもにぎやかです。
大人も子供もいっしょになって虫たちを数えました。
060804竹田1.jpg
子供たちははじめはどうなることかと思いましたが、途中からは真剣にイトミミズや
虫たちを数えていました。
最後にヤゴの羽化殻の調査もしました。
午後は別の農家さんの田んぼを調査しました。イトミミズが1バットに数百匹という
オーダーで入っていて、今日中に数え終わるんだろうか…と不安になるくらい
すごい田んぼになっていました。
日本中の田んぼの生きものを見てまわっている岩渕先生も驚いていらっしゃいました。
はしべ

カテゴリー: 外での活動   パーマリンク

コメントは受け付けていません。