たんぼで生きものたちと遊ぼう!

今日は生きもの調査イベント「田んぼで生きものたちと遊ぼう!」を開催しました。
市内の小学生とご家族など、午前午後合わせて48名がいらっしゃいました。
060806調査1.jpg


朝田んぼに準備に行くと、オツネントンボがいっせいに羽化しておりびっくりしました。
多いところでは1つの株で2匹も3匹も羽化しています。
060806オツネントンボ羽化.jpg
岩渕先生の説明のあと、田んぼと池に分かれて生きもの探しをしました。
いきなり大きなエゾアカガエルを見つけた子がいてびっくり。
060806エゾアカガエル.jpg
生きものを探しています。
060806調査2.jpg
060806調査3.jpg
つかまえた生きものを調べてみます。
060806調査4.jpg
報告。
060806調査5.jpg
田んぼと池の生きものを比較したりしました。
後半は、ユスリカ幼虫など、泥の中の生きものを調べました。
採取した泥を洗います。
060806調査6.jpg
何がいるか数えます。
060806調査7.jpg
イトトンボのヤゴなども見つかりました。
060806イトトンボヤゴ.jpg
その他に、清流に住むというトビケラの幼虫が見つかり、複雑な気分です。
(水温が低く栄養分が少ない水ということ?田んぼとしては良くないのか?)
この日の参加者の力で、午前午後合わせて23種類の生きものたちを見つけることができました。
北海道としてはたいへんな暑さの中、ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
子供たちだけでなく、お父さんも少年時代に戻って熱心に虫を追っていた姿が印象的でした。
はしべ

カテゴリー: たんぼphoto日記, たんぼの生きものたち, イベント報告   パーマリンク

コメントは受け付けていません。