ゲンゴロウ

えこりん村田んぼの隣のため池ではよくゲンゴロウの幼虫が見つかります

ゲンゴロウの幼虫

オタマジャクシやヤゴなどの獲物に牙で消化液を体に流し込み溶かして吸う。最大で女性の薬指ほどの大きさ。人の指も溶かすといううわさが・・

 

夏休み中は毎日生きもの調査のイベントを行っていますが、数日に1匹程度の頻度で発見され、お客様をおののかせています。

でも成虫はなかなか見つからなかったのですが・・・

ゲンゴロウの成虫

肉食ですが、腐った肉などの柔らかいものを食べます

 

 

今日立て続けに2匹見つかりました!おそらく土の中でさなぎをへて成虫に変態直後と思われます。ゲンゴロウの泳ぐ姿に癒されるスタッフたち。

ちなみに、ゲンゴロウは臭いという話を聞いて鼻に近づけたスタッフは悶絶しました(笑)昆虫の匂を煮詰めたような?強烈なにおいを口から噴射されたそうです・・・

田んぼの夏休みの体験イベントは8月20日まで開催しています

カテゴリー: たんぼphoto日記, たんぼの生きものたち   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>