収穫したお米を食べるには?

収穫した「稲」はそのままでは食べられません。

ご自宅でバケツ稲にチャレンジしたかたからよくご質問いただくのは、「どうやったら食べられますか?」ということ

「稲」から「お米」を取り出して食べられるようにする農作業を「脱穀(だっこく)」と「籾摺り(もみすり)」といいます。

10月3連休にひつじまつり(千人ジンギスカン)の会場でご自宅でも可能な「脱穀(だっこく)」と「籾摺り(もみすり)」の体験を行っていましたが、参加できなかった~という方もいるでしょうか?

下記の日程でも開催しているのでご興味のある方は、いらしてくださいね

■イベント情報■

開催日:11月5日(日)

受付時間:15:00~16:30(体験時間は15~30分程度)

(体験時間は15~30分程度。時間内随時受付)

参加無料・予約不要

 

■会場■

びっくりドンキー白石中央店(札幌市白石区中央2条6丁目10-1)

電話番号011-860-8850

営業時間10:00~2:00(オーダーストップ 1:30)

カテゴリー: お米の一年, イベントのお知らせ   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>