雪の下調査

毎年恒例の雪の下調査を行いました

早朝気温は-10度以下でしたが、10時段階では晴れていて-5~7度くらいです。

さっそく掘ってみると・・氷が厚くてスコップでは歯が立たない!急きょハンマーとくいで割っていくことに。氷の厚さは5~14cmもありました。雪の下に氷がない場所はぶ厚い霜柱の層があり、その下は少し空洞があります。

土の温度は-2~+1.5度程度。土は指がささる程度の固さで湿っていますが、水がある様子はありません。

秋の長雨でふゆみずたんぼ(冬季湛水)になっていましたが、積雪が遅く水が凍りついてしまったようです。これから採取した土の中に生きものがいるか確認します。

 

 

 

 

カテゴリー: お米の一年   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>