思わぬ効用?

今日は再びミズアオイ摘みをしておりました。
昨年は池全体で2株程度しかなかったのですが、
今年はかなり蔓延していることが分かりました。
来年の田んぼへの影響を考えて、少し間引いていたのですが、
イトトンボが葉っぱの上で休んでいました(写真はオオイトトンボ♂)。
070731オオイトトンボ.jpg
よく見ると小さなハエの仲間も止まっています。
水面に浮かんでいる葉っぱは生きものたちの格好の休憩所のようです。
花にはハナバチがしきりに花粉を集めにやってきていました。
(写真は在来のエゾオオマルハナバチ)
070731エゾオオマル.jpg
花が生き残るための戦略ともいえますが、ミズアオイがあることで、
生きもの達にも思わぬ効用があるのかも、と思いながら葉を摘んでいました。
…かなり腰にきました。
はしべ

カテゴリー: たんぼphoto日記, たんぼの生きものたち   パーマリンク

コメントは受け付けていません。