生きもの調査、決死(1)

2月の定期調査です。
月形町あたりから雲行きが怪しくなってきました。
若槻さんの田んぼの調査風景です。風が激しくなると、先のほうが見えなくなります。
080213若槻01.jpg
はしべ


今回も地表面近く、最下層の水に浸っている雪の中にイトミミズが発見されました。
心なしか先月より増えているような気が。
080213若槻02.jpg
何とか無事調査を終え、当別町の竹田さんの田んぼに向かいます。
すると当の竹田さんから「来ない方がいい」とのお電話が。
いずれにしても帰り道なので、とりあえず田んぼまで行ってみました。
080213竹田.jpg
猛烈な地吹雪で何も見えません。デジカメのピントすら合わない。
田んぼで遭難しそうなので、調査を中止して帰ることにしました。
天候のため調査が中止になったのは、今回が初めてです。
この日当別では地吹雪による視界不良のため、11台の玉突き事故があったそうです。
無事に帰れただけでも良しとしましょうか。

カテゴリー: たんぼの生きものたち, 外での活動   パーマリンク

コメントは受け付けていません。