春の準備進む2

3/24から約3週間行ってきた、種もみの浸種を終了し、もみを水から引き上げました。
私達は約8℃の地下水を使い、低温でじっくり芽出しの準備をしました。
今日の種もみ(ななつぼし)の様子です。
080414ななつぼし.jpg
だいぶ「ハト胸状態」になってきましたか?
これからもう少し温度の高い水につけて、今週末の播種に向けて芽を出させます(催芽;さいが)。
今年は浸種から催芽にかけて、これまでの2年とちょこっとやり方を変えています。
うまく芽が出てくれるでしょうか。
はしべ

カテゴリー: お米の一年   パーマリンク

コメントは受け付けていません。