種まき(2日目)

種まき2日目。今日も非常に良い天気です。
昨年、あるいは一昨年から顔なじみの「常連」の皆さんも含め、約30名の皆さんがいらっしゃいました。
従業員も含め、家族連れが多くにぎやかな感じです。
080419播種01.jpg
今日は「ななつぼし」「おぼろづき」の2品種、合計34枚の育苗ポットに種をまきます。
はしべ


今年は「ふゆみずたんぼの仲間たち」という会員証を作りました。
会員向けに今日の種まきから始まり、田植え、生きもの調査(2回)、稲刈り、収穫祭と
計6種類のイベントを行う予定です。参加されるごとに会員証にシールを貼り、
4つ以上のカテゴリーに参加されるとたんぼグッズを、また6つすべてシールが埋まると、
今年このたんぼから取れる(予定の)お米500gをプレゼント!
会員に登録されると、事前にイベントの詳細案内をお送りします
(もちろん1回ごとのお申込、ご参加もできます)。
はじめに育苗ポットへの土の入れ方から始まり、一通りの作業内容を実演。
080419播種02.jpg
土詰め係と種まき係に分かれて、種まき開始。
今年も、ポットの一つの穴に2粒ずつまいていただきます。
080419播種03.jpg
2粒ずつまけてるかな~?
080419播種04.jpg
今年も最後の土入れがお子さんにはかなり人気。
ちゃんと土かぶせてあげてね。
080419播種05.jpg
数の力か、いいスピードでまき終わりました。
これから育苗ポットを並べる育苗用のビニールハウスの中で記念撮影。
080419播種06.jpg
撮影の前にポットを並べなかったのは、前日からのシルバーシートがけのせいか、
苗代にヒエが一気に芽を出してきたため、昨年の苦労を踏まえ、
一度ヒエをやっつけてからポットを並べることに急遽決めたためです。
この作業は撮影、解散のあとスタッフで行い、無事ポットを並べ終えました。
約6週間の苗づくりがスタートしました。生長の様子など随時アップしていきます。
今年は3年目です。これまでよりおいしいお米がたくさん実るように、
昨年より立派な苗を作りたいと思います。
ぜひこのページをチェックして稲たちに声援を送ってあげてください。

カテゴリー: お米の一年, たんぼphoto日記, イベント報告   パーマリンク

コメントは受け付けていません。