早くも

19日に種をまいていただいた育苗ポット(ななつぼし)から、早くも芽が出てきました(分かりますか?)。
080421出芽01.jpg
18日にまいた分は、結構芽が出てきている品種もあります。
080421出芽02.jpg
朝の時点ではこんなに出ていなかったようなので、日中の暖かさにつられて
伸びてきたみたいです。
非常にデリケートな温度管理を要求される期間を迎えました。
はしべ


今日は最後の播種を行いました。昨日書いた宮島沼に6/7に植える苗になる種もみです。
080421播種.jpg
これで80枚強のポットすべての播種が終了しました。
農家の方は、播種機で1時間に500枚まくそうです。500枚。気が遠くなりますね…
さて、たんぼの方ですが、昨日若槻さんのたんぼにオツネントンボがいたので、
もしかして…と探してみたら、早くも池のまわりにやってきていました。
昨年は5月になってから発見したので、えらい早いです。
周辺の水路で4/11に見つかったエゾアカガエルの卵も、早くもオタマジャクシになっていました。
080421エゾアカオタマ.jpg
写真を撮っていたら、なんだか見慣れた(でもこの辺では
2年間見たことのなかった)生きものが…
080421イトミミズ.jpg
なんと、イトミミズ!
ついに現れました!ピロピロと見慣れた動きをしています。
よく見ると周辺にも結構います。
といってもたんぼの中ではないのですが、ここから池に流れた水をたんぼに引き入れているので、
今年はたんぼにもイトミミズが現れるかも?ちょっと期待してしまいました。

カテゴリー: お米の一年, たんぼphoto日記, たんぼの生きものたち   パーマリンク

コメントは受け付けていません。