み、水が…

4/19にまいたななつぼしの苗の今日の様子です。
2枚目の葉っぱが出てきています。2枚目の葉が完全に出終わって、
3枚目が出始めようかというところで葉齢を「2」と数えるので、
今は1.5葉齢に差しかかろうか、というところですね。
おぼろづきの方はもうちょっと若いです。
080502ななつぼし.jpg
葉齢が4.5~5くらいになるまでここで育ててから田んぼに植える予定です。
品種が多くてそれぞれ生長にばらつきがあるので、ハウスの温度管理も
どれに合わせるのか難しいところです。
ひとつの穴に2粒ずつまいたので、多くの穴からは2本ずつ苗が出ていますね。
たまに1本しか出てこなかったり、まったく芽が出ていないという穴もあります。
はしべ


さて、今朝の育苗ハウスの様子ですが、
080502育苗1.jpg
4/30から本格的にプール育苗に移行しているはずなのですが…、
水がたまりません!
本当は、これくらい水を張りたいのです。
080502育苗2.jpg
が、水を止めると、1時間に1cmくらい水が減ってしまいます。
代かきから育苗ポットを並べるまでの前に苗床にひびが入ってしまって、
そこから水が抜けているようです。
そこで水をじゃんじゃん流して、たまったら止めて、を繰り返しています。
せっかく水回しを作ったのに水量が多すぎてもとの水がそれほど温まってくれません
(ないよりはましだけど)。
う~、今年もびしっと決まらなかったな~
プール育苗は水を張っておけば放っておけるので温度管理などあまりシビアに手をかける必要がない、
というのが利点のはずなのですが、水を入れたり止めたり一日中ハウスを見ていなければ
ならなくなってしまったので、あまりその利点が活用できていません。
(ちなみに何も芽が出ていないように見える場所は、空の育苗ポットを置いてある場所です。
また右奥に黒っぽく見える場所は、紫稲という品種を植えている場所です。
いずれも苗の異常ではありません。)

カテゴリー: お米の一年   パーマリンク

コメントは受け付けていません。