【クイズ第1弾】収穫量当てクイズ!

5月に入ってから夜温が低い日が何度かありました。
晩霜による農業被害のニュースもちらほら聞かれます。
育苗ハウスのデータロガーのデータでも最低気温が0℃を割る日が何日かありました。
暑かったり寒かったり、今年の気象はこれまでになく異常です。
この週末から、ようやく気温が上がってきました。
苗は寒さのためか、栄養が不足しているのか、思うように背が伸びてくれませんが、
昨年並みには生育しています。
大きなアクシデントがなければ、自前の苗で田植えを迎えられそうです。
そこで、
今年の恵庭「ふゆみずたんぼ」で秋にどれくらいお米がとれるか、予想してください!
詳細は続きで…


ルールです。
・今年の秋に恵庭「ふゆみずたんぼ」で収穫されるお米の収穫量を当ててください。
・10a(1000m2)あたりの収穫量をkgで予想してください(1kg単位まで)。
・ご応募いただいた皆さんの中から、最も近かった方に今年えこりん村の「ふゆみずたんぼ」で
 収穫されるお米を1kg(その収穫量が実際の収穫量に一致した場合はピタリ賞として2kg)プレゼント!
・応募はお1人様1回とさせていただきます。
・①収穫量の予想(10aあたり○kg)、②応募者のお名前、③正解のときにご連絡の取れる連絡先
 の3点を明記のうえご応募ください。
・応募締切6/2(月)。
・応募受付:(締め切りました)
・正解発表は収量調査の終わる11月頃を予定しています。
※気象災害等による著しい不作の場合は、賞品を他のものに替えさせていただく場合があります。
※連絡先等の個人情報は、正解者へのご連絡のみに使用します。なお個人情報の取り扱いについては
 株式会社アレフホームページのプライバシーポリシーをご覧ください。 
以下はきちんと予想したい方向けの各種情報です。
えこりん村「ふゆみずたんぼ」基礎情報:
今年で作付3年目です。
広さ約10a(1000m2)の田んぼを、田んぼの「田」の字の形にほぼ4等分しています。
うち1区画は3年間肥料等を何も施用していません。
残りの3区画は有機発酵肥料、グアノ(有機リン酸肥料)等を施用しています。
これまで2年間の収量は、18年:198kg/10a、19年:194kg/10aでした。
19年は収量が減ったように見えますが、有機物を施用している3区画では収量が伸びています。
有機物を施用していない区の収量が激減したため、合計ではほとんど変わらないという結果になりました
(品種が全く同じではないので、単純比較はできませんが)。
詳しくはこちらをごらんください。
育苗基礎情報:
播種4/18~21(はくちょうもちだけ出芽状況が悪く4/28に追加でまきました)
成苗ポット使用、2粒まき(一部植付本数試験のため、1粒まきと3粒まきがあり)
プール育苗(一部比較試験のため畑苗代)
移植予定5/28~6/1
本田の栽植密度は20.2株/m2(33cm×15cm)を予定しています。

カテゴリー: イベントのお知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。