いよいよ今週

田植えウィークに突入しました!
今日は最後の代かきでした。いよいよ田んぼも田植えに向けた体制になります。
雨が予想されていたため金曜日に前倒しして代かきを進めており、今日は比較的楽に済みました。
午前中はよい天気でしたが、午後になって予報どおり雷雨となりました。
今年はこの時期になってもユスリカの幼虫があまり増えていません。
いることはいるのですがよく探さないと見つかりません。不思議な状況です。
昨年は代かきの時には爆発的に増えていて水面を赤く染めるほどだったのですが。
低温のため増えていないのか(でも一昨年も低温だったしな~)。よく分かりません。
はしべ
(続きには生きものの写真があります)


心配していた苗ですが、それでも10cmを超えて生長しています。
昨日見ていただいた先生方には3年で上達したと褒められました(お世辞もあると思いますが)。
080527苗.jpg
苗代にアマガエルが住み着いて鳴いていました。
どこからやってきたのでしょうか。そしてここに水があることをどうやって知ったのでしょうか。
皮膚で湿度を感じるのでしょうか。
080527苗カエル.jpg
アメンボが住み着いたり、ミジンコがわいたり、藻類が出たり、
苗代も田んぼっぽくなっています。

カテゴリー: お米の一年, たんぼの生きものたち   パーマリンク

コメントは受け付けていません。