黒米補植

おそい農家の方でもそろそろ田植えが終わる頃です。
らくだ軒の黒米パスタと天満食堂の黒米うどんに使われている黒米(きたのむらさき)を
昨年作っていただいた、当別町、竹田さんの田んぼにお邪魔しました。
今年も黒米を作っていただいています。
昨年に続き、補植(田植え機で植わっていない場所に手で苗を補充する)を手伝いに伺いました。
080604竹田補植1.JPG
はしべ


今年は有機申請2年目の圃場で栽培していただいています。
思ったほど欠株がなく、7人で1時間もかからずに終了。
続いて、3年目「ふゆみずたんぼ」のほしのゆめの補植を一部お手伝いしました。
こちらも一部だけだったので、昼前には終了。
今日の精鋭部隊(植え終わった場所をバックに)です。
080604竹田補植2.JPG
このあと植え終わった苗箱の片付けなどをお手伝いし、お昼をごちそうになって解散となりました。
秋にはまた稲刈りにお邪魔します。
天気が良く、到着した時には田んぼをカモが泳いでいました。
またアマガエルものんびり水に浸かっていました(株に産みつけられた卵もありました)。
080604竹田補植3.JPG
先月末にらくだ軒新道店が開店しました。
黒米パスタを札幌市内でも食べられるようになりました。
札幌市内にお住まいの方はぜひご利用ください。

カテゴリー: お米とごはん情報, たんぼの生きものたち, 外での活動   パーマリンク

コメントは受け付けていません。