田植え最後

宮島沼たんぼオーナーイベントの2回目は、田植えです。
5名の精鋭が宮島沼に向かいました。
田植えは一大イベントなので、他のオーナーさんたちもたくさんいらしています。
はしべ


はじめに田植え機による田植えのデモンストレーション。
田んぼの作業用の機械をほとんど持っていないので、田植え機の構造にも興味津々です。
6条をあっという間に植えていくスピードには脱帽というか脱力しました。
そのあと手植えです。「型付け機」を使って目印をつけていきます。
080607宮島沼01.jpg
コロと違って植える位置に泥を集めて盛り上げるので、植付けが深くならないすぐれものです。
噂には聞いていましたが今回初めて見ることができました。
植え始めました。ちなみに苗は月形町の若槻さんが育てたななつぼしのポット苗です。
それぞれオーナーになっている区画から、終われば他の区画へと、植え進んでいます
(手前側が田植え機で植えた列です)。
080607宮島沼02.jpg
私達はわがままを言って違う4品種を植えさせていただきました。
育苗期間が46日間になってしまったため、草丈が20cm前後になっており、
2号分けつが出ている苗もあります(かなりの深水管理にも耐えられます?)。
080607宮島沼03.jpg
オーナー区画を植え終わって、精鋭5名による記念撮影。
(中央に筆者の写真が合成で入って5名になったつもりでご覧ください。
プライバシーの都合上、顔はカットしています)。
080607宮島沼04.jpg
そのあとは残っている場所を手伝いました。
人数の力は偉大です。計ったように1時間半ですべての場所を植え終わりました。
終わった後はジンギスカンに舌鼓。
はじめは雨が降っていましたが、お昼にはやみ、暑すぎず寒すぎず、
過ごしやすい田植え日和になりました。
田植え機やジンギスカンの用意をしていただいた地元農家の皆さんや、スタッフの皆さん
お疲れさまでした。
宮島沼の田植えをもって、私達の田植えもすべて終了です。
いつもはどちらかといえば人に植えてもらう方なので、今日の田植えが
いちばん植え応えがあった気がします。
当日の模様は、こちらでもご覧になれます。

カテゴリー: お米の一年, 外での活動   パーマリンク

コメントは受け付けていません。