ついに

出ました!今年の収穫量!
はしべ


結果はこちら
ということで田んぼ全体では427kg/10a(7俵強)の収穫量となりました。
応募総数42通、予想収量の最大は305kg/10a、最小は186kg/10a、平均212kg/10aでしたので、
予想平均の約2倍。全ての応募者の(そして私たちの)予想をはるかに上回る収穫量となりました。
有機発酵肥料を入れたA区は昨年の3倍の収量となり、
特にななつぼしは12.2俵/10aという収量となりました。
苦節3年…ついにやった感があります。
しかし、詳しく見ると今後の課題が見えてきます。
ななつぼし、おぼろづきのように現在も作られている品種や比較的最近の品種は
軒並み10俵/10a以上の収量をあげているのですが、古い品種は壊滅的でした。
稲は大きく育ち、穂もたくさん出て籾もたくさん付きましたが、
実が入らない籾が非常に多く、結果的に軒並み4俵/10a未満という結果でした。
クイズ第1弾の正解者は、最大の305kg/10aと予想をされた方となりました。
後日直接ご連絡差し上げます。

カテゴリー: お米の一年   パーマリンク

コメントは受け付けていません。