第6回食・農・環境セミナー

090124第6回食・農・環境セミ.jpg
ダウンロード用チラシ
チラシ表面
チラシ裏面
北海道ふゆみずたんぼプロジェクト主催のフォーラムのお知らせです。
「ふゆみずたんぼ」は農業面だけでなく環境・教育面においても魅力的な稲作として近年注目を集めています。北海道ふゆみずたんぼプロジェクトでは2006年~2008年の3年間、北海道型の「ふゆみずたんぼ」を模索する為、道内4軒の有志農家の水田において有機栽培による稲作りの実証と調査を行いました。今回のフォーラムでは取り組み成果と今後への展望を岩渕成紀先生と稲葉光國先生にご講演いただきます。                      
                        記 
               第6回 食・農・環境セミナー

       北海道ふゆみずたんぼ~命育む農業への挑戦~
プログラム
●講演1「水田と生物多様性、世界の潮流と北海道ふゆみずたんぼの未来」
      岩渕成紀(NPO法人田んぼ 理事長)
●講演2「北海道の生きもの育む有機稲作の可能性と課題」
      稲葉光國(NPO法人民間稲作研究所 理事長)
●映画「田んぼ」上映
●取り組み農家からの報告他
日時:2009年1月24日(土)13:00~16:00
会場:ウェルシティ札幌 3階瑞雪の間

(札幌市中央区北1条西12丁目 北海道厚生年金会館隣接)
入場料:無料
定員:250名(先着)

申込み・お問合せ先
(催しは終了しました)
会場までのアクセス
地下鉄:地下鉄東西線西11丁目駅徒歩約5分
JR:JR札幌駅南口からタクシーで約10分
ウェルシティ札幌 地図.jpg
駐車場あり(有料 300円/1h)
講演者紹介
岩渕成紀氏
岩渕.jpg
宮城県栗原市(旧若柳町)生まれ。仙台市の小中学校教諭、仙台市科学館学芸員、
宮城教育大学客員教官、2002年より宮城県田尻高等学校教諭を勤め、2006年に退職。
2005年NPO法人田んぼの設立発起人となり、同理事長をつとめる。
ガンやカモの冬のねぐらやエサ場、コウノトリやトキの生息地の復元を目的として
「ふゆみずたんぼ」の実践的研究や、こどもたちの興味をひきだす多様な環境教育
を実践している。
共著:『水田再生』鷲谷いづみ編著 家の光協会等
公職:NPO法人蕪栗ぬまっこくらぶ理事、日本雁を保護する会幹事、
   NPO法人民間稲作研究所理事、NPO法人生物多様性農業支援センター副理事長
NPO田んぼホームページ http://www.npotambo.jp/
稲葉光國氏
稲葉.jpg
NPO法人 民間稲作研究所理事長、栃木県在住
1944年栃木県河内郡上三川町生まれ。1969年より栃木県立栃木農業高校、1971年真岡
農業高校勤務。2001年退職。
1997年民間稲作研究所を設立し、1999年より同理事長をつとめる。
環境と共生する実践的な有機稲作技術の研究と普及活動や、有機農業の普及に関する
各種提言を行っている。兵庫県豊岡市の「コウノトリと共生する水田づくり事業」や
島根県の「除草剤を使わない米づくり」等の指導を行っている。
著書:『太茎大穂のイネつくり』農文協、『有機農業と米づくり』筑波書房、
   『あなたにもできる無農薬・有機のイネつくり』農文協等
公職:有機農業技術会議副代表、全国有機農業推進協議会副理事長、
   NPO法人生物多様性農業支援センター副理事長
NPO法人民間稲作研究所ホームページ http://inasaku.or.tv/kenkyujo/

カテゴリー: イベントのお知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。