冬の田んぼ

2月の中旬に田んぼの調査を行いました。

田んぼはすっかり雪に覆われてこんな感じです

とりあえず観察したいのは雪の下なので穴掘りです当然下はカチンコチン。雪の深さは70cmくらいさらに氷の層をはがすと・・・意外としっとり。土は凍らずところどころ水たまりも中にはこんな生きものも・・・(ヒル)                           土を採取して詳しく調べると数は少ないのですがイトミミズヤユスリカの幼虫等土を作ってくれる生きものたちが見つかります。今回みつかった生きものの中で一番大きなのは

ガガンボの幼虫君。赤い細いのはヒルです。

冬の間もたんぼが凍らず生きていることが確認できたので春が楽しみです!

カテゴリー: お米の一年, たんぼの生きものたち   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>