稲刈りしたけどお米になるまでは・・・?

ご自宅のバケツなどでお米作りにチャレンジした方からよく「稲刈りをしたあとで食べられるようにするにはどうしたらいいですか」という質問をいただきます。

稲刈り後のお米は 乾燥(はさかけ等)→脱穀→選別→もみすり→精米

をしてやっと白米になります。脱穀には脱穀機、選別には唐箕、もみすりにはもみすり機という機械を使用しますが少量であれば下記のような方法で簡単にご自宅でも玄米を取り出せます(根気は要りますが)。10月3連休にはえこりん村で「だっこくともみすりの体験」もおこなってますので皆さんもぜひチャレンジしてみてくださいね。とれたお米の量を競うコンテストも開催中です。詳しくは1つ前のブログをご覧ください

カテゴリー: お米の一年, イベントのお知らせ   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>