カテゴリー別アーカイブ: イベント報告

稲刈りお疲れ様でした

9月15・16・22・23日にえこりん村ふゆみずたんぼの稲刈りを行いました。天気予報は微妙でしたが、どうにか雨にはならずに作業は終了できました。

まずは田んぼの神様に豊作を感謝して

はじめての稲刈りをお父さんといっしょに

刈り終わった稲は運んで・・お・重い・・・・・

はさに干します。このまま1週間くらい乾燥

稲刈りが終わったらみんなでハイポーズ!

ぜんぶ終わった〰みんなお疲れ様でした

10月6・7・8日は今年最後の田んぼのおしごと「脱穀ともみすり」の体験を行います!

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: お米の一年, イベント報告 |

田植え

6月2・3日にえこりん村の田植えを行いました。天気予報は晴れだったのですが当日はなんだか肌寒い・・・でも参加者の皆様は元気いっぱい!田植えを頑張ってくれました。

さて、田植えの前に田んぼに植える位置の印づけ。昔ながらの道具「コロ」の登場です

続いて早乙女さんの田植え。豊作と田植えの無事を願って田んぼの神様に一礼してからさあ、準備ばんたん。田植えをがんばるぞ老いも若きもそこかしこで腰にくる!と悲鳴が。疲れてお尻をついちゃったのかな?でも最後までがんばりました!

こちらは初めての田んぼに興味津々。笠がおっきくて亀さんみたいでかわいいな~

最後は足を洗ってお疲れ様でした

秋に美味しいお米がとれますように

 

カテゴリー: お米の一年, イベント報告 |

1つぶ1つぶ

お米の種まきをしました。今回は初参加の小さなお客様がちらほらと

まずは育苗ポットに土入れ        ポットの穴全部にしっかり土をいれなくちゃ!
種まきは小さな穴に2粒ずつ ・・・真剣です
小さなお兄ちゃんも参戦

きちんと2粒まけたかな?
全部種をまけたら今度は上土をかけて完成!はやく芽がでないかな〰
ふゆみずたんぼでは5/3~6のGW、カエル君の宝探しを開催中です!遊びに来てね!

田植え体験は6/2・3の開催です!参加者募集中

カテゴリー: お米の一年, イベント報告 |

お米の収穫量予想 結果発表

稲刈りから約1か月。やっとすべての脱穀が終わりました。今年は稲刈りまでに田んぼが乾かず田植え状態の稲刈り・・・どろんこになりながら(でも稲は汚さず!)ご参加ありがとうございました。

稲刈り後はしばらく天日干ししてから順番に脱穀していきます。最後のほうは干している間にスズメやネズミに少しずつ食べられてしまいますが、これも生きものとの共存と思って目をつぶっています。

さて、今年の収穫の結果は

335kg(玄米換算)

皆様の予想はどうでしたでしょうか?田植え前までに来場者の皆様に今年の収穫量の予想をしていただいた結果は

一番少ない予想が3.5kg 一番多い予想が71,012kgです。            ちなみにスタッフの予想(理想?)は330kgでした。予定通り!?の今年は豊作です!

今回の予想で最も近かった方は

327kg 堀さん(札幌市)です。

堀さんには今年えこりん村で取れた「ななつぼし 2kg」をプレゼントします!   お楽しみに!

カテゴリー: お米の一年, イベント報告 |

トノサマガエル捕獲数

7月23日から9月11日まで開催した「トノサマガエルを捕まえろ!大作戦」ではたくさんのご参加ありがとうございました!!

捕まえたトノサマガエルは

成体(カエル)が2748匹

幼体(オタマジャクシ)が946匹

こんなにいたのか・・・・という数でスタッフも驚きです。

ところでなぜトノサマガエルを捕まえているの?かというと・・

そもそも北海道にはいない生きものだからなんです。

トノサマガエルは本来、本州・四国・九州に生息していて、おもに生きている昆虫類、クモ等を食べるカエルです。貪欲で、口に入る大きさであれば、小型のカエル、ヘビなども食べてしまいます。体長6~9センチメートルで雌は大形、後肢が長く跳躍力が強いのが特徴です。

北海道でも近年確認されていて、実験用やペットが逃げた事による人為的な要因と考えられています。田植えごろに、卵数約2000個ほどの球状の卵塊を産卵し、一度定着すると爆発的に数を増やします。北海道にもともといるアマガエルやエゾアカガエルは住処を奪われたり食べられてしまったりしているようです。

そこで、えこりん村では既存の生態系を乱す国内移入種と考え、トノサマガエルの駆除を行っています。

でも、もともとの生息地の本州などでは、中干のある通常の水田では変態前に水田の水がなくなることや、足に吸盤がなく近代化されたコンクリートの排水路を渡れず溺れてしまうカエルが多く、近年急激な減少が確認されているそうです。

他にも北海道ではいないはずの様々なカエルが道内各地でみつかっています。一度定着した生きものを0にするとこととても大変です。捕まえたカエルは家に持ち帰ったりせず、また外から連れてきた生きものを別の場所に離したりしないようにみんなで考えていきたいですね。

 

 

 

カテゴリー: たんぼの生きものたち, イベント報告 |

稲刈り(最終日)

9/23から始まった稲刈りの、最終日の模様です。

本日は、田植えや種まきから参加の方や常連さんもちらほら。
「ゆきひかり」の刈り取りに臨みます。

快調に刈り進む大人軍団。

子供軍団も負けていません。
しばるのが追いつかない。

はしべ
続きを読む

カテゴリー: お米の一年, たんぼphoto日記, イベント報告 |

稲刈り(2日目)

稲刈り2日目。
ぽつぽつといらっしゃる家族連れの皆さんと一緒に、「ななつぼし」を
刈り進みます。

今日は、鎌を持つ人よりカメラを持つ人が多い時間もありまして、
さながら撮影会のモデル状態になっておりました。

来年はたんぼで写真コンテストでもやってみましょうか。

はしべ

続きを読む

カテゴリー: お米の一年, たんぼphoto日記, イベント報告 |

田んぼのおもしろ図鑑

様子1.jpg
田んぼのおもしろ図鑑
前半戦は終了です
あとは8月7日と8日を残すのみ!
夏休みの宿題でお悩みの方は参加をおまちしてます!!
↓詳しくはこちらから↓
リンク
(田んぼのおもしろ図鑑は終了しました)
カエル君の宝捜しは8月22日までの毎日開催です♪
さて、最近見つかる大物は
ミズカマキリ
大きなものが親、小さなものが子供です。
じつはカマキリではなくカメムシの仲間なんですよ
トンボもいろいろな種類が住んでいます。
とくに最近はヤンマの仲間が増えていて田んぼでも必ず見つかりますよ。
でもつかまえるのはちょっと大変かな?
オオルリボシヤンマ
こんなものも
ヘビの抜け殻.jpgシマヘビの抜け殻
様子3.jpg
見つかった生きものを絵に描いたり、見つけた植物を貼り付けたりして図鑑を作っていきます
ご家族一緒にがんばっても・・
様子2.jpg
(田んぼのおもしろ図鑑は終了しました)

カテゴリー: イベント報告 |

たんぼまつり 4日目

たんぼまつり最終日。
本日の田植えを待つ朝の田んぼ。
4日間とも太陽が見られるなんて、過去4年間の戦績を考えると、奇跡のようです。
100530たんぼまつり01.jpg
本日も、田植えのデモンストレーションから。
コロで印をつけた後は、早乙女たちが苗を植えていきます。
100530たんぼまつり02.jpg
はしべ

続きを読む

カテゴリー: お米の一年, たんぼphoto日記, たんぼの生きものたち, イベント報告 |

たんぼまつり 3日目

「たんぼまつり」後半は、田植え体験です。
今日もまた、晴天に恵まれました。
毎年行っている、コロでの印つけのデモンストレーション。
100529たんぼまつり1.jpg
今年は、たんぼまつりに恵庭市、および恵庭市教育委員会のご後援をいただき、
田植え体験の開会にあたり恵庭市長と教育長よりご挨拶を頂戴しました。
農林水産大臣賞受賞にも触れていただきありがとうございました。

続きを読む

カテゴリー: お米の一年, たんぼphoto日記, イベント報告 |