月別アーカイブ: 7月 2006

被害甚大

イネの害虫、通称ドロオイムシ(イネクビホソハムシ)にかなりやられています。
「放っておけばいいよ」と言われても、これだけ食われると気になるところです。
060726ドロオイ.jpg
はしべ

カテゴリー: たんぼphoto日記, たんぼの生きものたち |

韓国で生きもの調査(2)

「第1回韓日田んぼの生きもの調査交流会」の調査の模様です。
生産者団体、消費者団体など約100名の韓国の人たちが調査に参加しました。
「イトミミズ」はハングル語では…
060717生きもの調査.jpg

続きを読む

カテゴリー: 外での活動 |

韓国で生きもの調査(1)

「第7回韓日中環境保全型稲作技術国際会議」に出席するため、
韓国にやってきました。
今日の午前中は韓国の田んぼで生きもの調査を実施しました。
有機の水田と慣行農法の水田を調査して、結果を比較しているところです。
韓国のテレビ局も取材に来ていました。続きは…
060715生きもの調査.jpg

続きを読む

カテゴリー: 外での活動 |

ゴマフガムシ幼虫

田んぼの泥を網ですくって見つかった、ゴマフガムシの幼虫です。
農家さんの生きもの調査でよく見つかります。この田んぼでも7/6の調査のときに見つかりました。
060713ゴマフガムシ幼虫.jpg
のそのそ歩いているので、注意しないとゴミと間違えて見落としそうになります。
こんなにとろくて、ちゃんとエサを食べられるのか、心配になります。
この個体は毛に藻みたいなのがついていて緑色になっているのできれいです。
この他に小さなイトトンボのヤゴなどが網に引っかかってきました。
次は水路の壁面にいたアマガエルです。
060713アマガエル.jpg
口をふくらませていたのですが、ふくらみっぱなしでした。戻せなくなっちゃったのでしょうか。
明日から韓国です。
はしべ

カテゴリー: たんぼの生きものたち |

牛に芝刈り

今日は田んぼまわりの水路から水を漏れにくくするために、
水路に粘土を入れ、代かき、畦塗りを行いました。
(水路からすぐに水が抜けてしまうので、毎日田んぼに水を入れるだけで一仕事なのです)
…かなりの重労働です。天気もよく、頭がくらくらしてきます。
とにかく、水路が全部つながっている状態まで戻して終了しました。
田んぼまわりの土手に貼った芝が伸びてきました。
芝刈り機を入れてもいいのですが、せっかく動物がいるので、動物に食べてもらえないだろうか?
ということで、牛さんで試してみました。
060704牛芝刈り.jpg
…食べてくれました。
全体を平均的に刈るのは難しいかな?
はしべ

カテゴリー: たんぼphoto日記 |

ミズカマキリ現る

今日は
ミズカマキリ(区画A)、アマガエル(区画A)、 マツモムシ(区画AとB)、ミズスマシ(区画D)、
アカネ科のヤゴ(池)を発見しました。大漁。
写真は田んぼの中でじっとしていたミズカマキリです。何気なく田んぼを見ていたら見つかりました。
060701ミズカマキリ.jpg
はしべ

カテゴリー: たんぼの生きものたち |