月別アーカイブ: 8月 2006

倒伏?

稲が倒れ始めました。
考えてみれば、5月から一回も水を抜いていません。
060831倒伏.jpg
まだ田んぼにはヤゴやオタマジャクシがいますが、明日から落水することにします。
はしべ

カテゴリー: たんぼphoto日記 |

クモ調査

今日は田んぼのクモの調査を実施しました。
クモは田んぼの害虫を食べてくれる、無農薬の田んぼには欠かせない大事な虫です。
北海学園大学からインターンで企業研修に来ている
学生さんにも手伝ってもらいました。
060829調査.jpg
この田んぼにはアシナガグモの仲間が多いです。
網を張り、網のそばの葉の上などに隠れて虫がかかるのを待っています。
写真は赤毛の穂にとまっているアシナガグモです。どこにいるか分かりますか?
060829アシナガグモ.jpg
はしべ

カテゴリー: たんぼの生きものたち |

赤毛さん

写真はふゆみずたんぼに少し植えている「赤毛」という品種の稲です。
中山久蔵が明治6年にこの近辺で稲作を始めたときに使った、
寒さに強い品種とのことです。
060828赤毛.jpg
穂の先の毛がとても長いです。
実は先週まではなぜ赤毛というのか分からなかったのですが、
久しぶりに見てみたら毛の先が赤くなってました。
出穂も植えている品種の中では一番早かったです。寒冷地に適した稲のようですね。
はしべ

カテゴリー: たんぼphoto日記 |

マガンになって…

当別エコロジカルコミュニティさんのワークショップ
「マガンになって冬水田んぼを観てみよう」に参加してきました。
060820TEC当別.jpg
これは、宮島沼の会の方の指導のもと、マガンの気分になって、
刈り取り後の小麦畑でエサとなる落ち籾を探しているところです。
見つけられなければ生死にかかわるので皆さん真剣です(うそ)。
宮城の蕪栗沼周辺ではふゆみずたんぼは越冬するマガンたちのねぐらを作ろうとして始まりました。
北海道のマガンの渡りルートになっているこのあたり(ウトナイ湖→長都沼→宮島沼)では、
春先にねぐらとなる水田が重要なのかもしれません。
宮島沼日記
(8月21日にこのワークショップの記事があります)
はしべ

カテゴリー: 外での活動 |

ミズアオイ開花

お盆が終わって田んぼの隣の池を見ると、草がすくすくと生長しています。
どこからやってきたのか、水田雑草がひととおり生えていました。
オモダカ、ホタルイ、ミズアオイなど。
(新田のせいか、田んぼにはあまり雑草がありません。)
写真は北海道の水田雑草の代表格、ミズアオイです。
060819ミズアオイ.jpg
結構きれいですが、無農薬の農家さんにとっては悩みの種のひとつです。
この池にはいったいどこから種がやってきたのでしょうか。
こんなに立派に咲いてしまうと、取ってしまった方がいいのか、悩むところです。
はしべ

カテゴリー: たんぼphoto日記 |

クモの巣

久しぶりに田んぼを見ました。
今日は雨だったので、クモの巣がきれいに写るかと思い撮ってみました。
うまく見えているでしょうか。
060817クモの巣.jpg
クモは結構いるようです。害虫を抑えてくれているでしょうか。
今日はイトトンボもたくさん雨宿りしていました。
はしべ

カテゴリー: たんぼphoto日記, たんぼの生きものたち |

たんぼで生きものたちと遊ぼう!

今日は生きもの調査イベント「田んぼで生きものたちと遊ぼう!」を開催しました。
市内の小学生とご家族など、午前午後合わせて48名がいらっしゃいました。
060806調査1.jpg

続きを読む

カテゴリー: たんぼphoto日記, たんぼの生きものたち, イベント報告 |

生きもの調査

いつもお世話になっている、当別町の竹田さんの田んぼの生きもの調査に伺いました。
ファームひなたんぼ
今回は、これもいつもお世話になっている、NPO当別エコロジカルコミュニティさんの
サマーキャンプの小学生たちと合同でした。
また、いつもいらしている石狩支庁の方も参加されました。
ガラガーエイジの小谷社長も、なんと今日初めてイトミミズを数えたそうです。
竹田さんちのお子さんも夏休みの自由研究で真剣に調査していました。
竹田さんの田んぼでの調査はいつもにぎやかです。
大人も子供もいっしょになって虫たちを数えました。
060804竹田1.jpg
子供たちははじめはどうなることかと思いましたが、途中からは真剣にイトミミズや
虫たちを数えていました。
最後にヤゴの羽化殻の調査もしました。
午後は別の農家さんの田んぼを調査しました。イトミミズが1バットに数百匹という
オーダーで入っていて、今日中に数え終わるんだろうか…と不安になるくらい
すごい田んぼになっていました。
日本中の田んぼの生きものを見てまわっている岩渕先生も驚いていらっしゃいました。
はしべ

カテゴリー: 外での活動 |

出穂

止め葉が出て、穂が出始めています。
穂が出るのはうれしいですが、この茎数でもう出穂しちゃうのは悲しいです。
060803出穂.jpg
つい最近まで濁っていた区画A, B(7/12に米ぬか発酵肥料追肥)の水が澄んできています。
続きは虫の話です。
はしべ

続きを読む

カテゴリー: お米の一年, たんぼphoto日記, たんぼの生きものたち |