月別アーカイブ: 11月 2006

来年に向けて3

22日に自分達で作ったぼかしを田んぼにまきました。
ぼかしはほっかほかで、まぜるとゆげが立っていました。
bokasi.jpg写真:11月17日
ぼかしをまいてすぐに雪が降ったので
今日の田んぼはなんとなく”ふゆみずたんぼ”になりました。
061127Dtanbo.jpg
これから寒くて長~い北海道の冬です。
”ふゆみずたんぼ”はどうなるのでしょうか
あらきち

カテゴリー: お米の一年, たんぼphoto日記 |

シンポジウム

昨日に引き続き、東京で「第3回田んぼの生きもの調査シンポジウム」に
参加しました。
061126生きものシンポ.jpg
はしべ

続きを読む

カテゴリー: 外での活動 |

東大もと暗し

東大の弥生(農学部)キャンパスで開かれたシンポジウム
「生物多様性と農業」にやってきました。
061125東大シンポ1.jpg
9人の講演とパネルディスカッションがありました。
これだけの講演者が一同に会することは滅多にないと思います。
はしべ

続きを読む

カテゴリー: 外での活動 |

ついに…

本格的な冬がやってきました。
雪が降り積もっています。
061124たんぼ.jpg
発酵資材を投入する→少し土と混ぜて土の微生物を増やす→しばらくしたら水をはる→
ちょうどその上にドカ雪が積もって、雪の下で水は凍らずに春まで「ふゆみずたんぼ」
というのが「ふゆみずたんぼ」北海道版の今年のもくろみだったのですが、
水をはる前に雪が積もってしまいました。
このまま根雪になってしまうのでしょうか…
はしべ

カテゴリー: たんぼphoto日記 |

来年に向けて2

昨日、10日ちょっとぼかしたぼかし肥料?(発酵資材とでも呼びましょうか)を
まいてもらいました。
今日の様子です。
061123発酵資材.jpg
土にも微生物が増えて、いい働きをしてくれて、
それから水をはって、「ふゆみずたんぼ」のスタート!と
なればいいのですが。
はしべ

カテゴリー: たんぼphoto日記 |

全区画食べ比べ

私たちの「ふゆみずたんぼ」はたんぼの「田」の字の形に
4つの区画に区切られています。それぞれ入れたものが違うのですが、
まだ2箇所分しか炊いてみたことがなかったので、
メニュー開発の人たちと4箇所全部の米を炊いて食べ比べてみました。
「大差ないな~」と言いながら真剣に評価をしていただきました。
これまでの食べ比べ等で使用した、米ぬか発酵肥料を入れた区画のご飯が
一番おいしいという結果になりました。
他の区画では、粘りが少ないため、リゾットに向いているのでは?という
評価の場所もありました(つまり白ご飯としては厳しい)。
1年目の田んぼでこれまでの蓄積がないため、入れたものの差が
大きく結果に影響しているのでしょうか。
今お米の成分の分析もお願いしているので、結果が出たら数値と味を
照らし合わせて原因を考えていきたいです。
今日の教訓:おいしいご飯を炊くにはやっぱり水加減。
はしべ

カテゴリー: お米の一年 |

越冬中?

本格的に雪が降ってくる前に、田んぼの周りの片付けをしなければなりません。
今日は池で洗い物をしていたら、ミズカマキリが現れました。
061115ミズカマキリ.jpg
稲刈りの頃からめっきり姿が見えなくなったので、久しぶりです。
ミズカマキリって成虫で越冬するのでしょうか。
起こしちゃったみたいですね。
その他にも、コミズムシ、カゲロウの幼虫が池の中に見られました。
はしべ

カテゴリー: たんぼphoto日記, たんぼの生きものたち |

ふゆみずたんぼ?

昨日、恵庭にも初雪が降ったようです。
今朝もそこかしこに雪が残っていました。
たんぼにも雪が残っています。
先週は一週間天気が良くなかったので、たんぼは水がひたひたに張った状態です。
061113たんぼ.jpg
また「もうふゆみずたんぼになってよかったね」と誰かに言われそうですが、
水をはる前にぼかし肥料を入れなければいけません。
もうすこし田んぼには乾いていてほしかったのですが、
なかなかお天気の都合はうまくいかないものですね。
10日に仕込んだぼかし肥料は、今朝の時点で51℃まで温度が上がっていました。
うまくできるといいな。
はしべ

カテゴリー: たんぼphoto日記 |

来年に向けて1

お米も食べられるようになって一息・・・といきたい所ですがふゆみずたんぼの本番はこれからです。
田んぼを直ししたり、ぼかし(有機の肥料)を作ったりします。
今回のぼかしは春に作ったぼかし+米ぬか+おから+収穫した稲藁で作りました。
ぼかし完成mini.jpg
10日後にはできたぼかしを田んぼにまいて、ふゆみずたんぼの開始です!
来年こそは農家さんに負けないお米を6俵とるぞ・・・れるかな!?
あらきち

カテゴリー: お米の一年 |

チュウ害多発

お米や稲のサンプルを保管している場所に、ネズミが多発しています。
残っている稲などをかじられる被害も出始めています。
チューピタ(ネズミとり用粘着シート)を仕掛けておいたところ、
今朝は2匹もネズミが掛かっていました。
1匹はヒーターのコードをかじって感電死しているではないですか。
他にも日中から1匹走り回っているやつが。
ネズミを1匹見たらあと20匹いると言われますが、ということはあと60匹いるということか…
急いで玄米を別の場所に避難させました。
なかなか気の休まる暇がありません。
(心臓に悪いので写真の掲載は控えさせていただきます)
はしべ

カテゴリー: たんぼphoto日記 |