日別アーカイブ: 2008年7月30日

アカネちゃんいろいろ

このごろの田んぼではアオイトトンボをたくさん見ることができます。
盛んに連結して産卵しているようです。
その他のイトトンボは数が減ってきました。産卵を終えたのでしょうか。
代わってアカトンボの仲間が増えてきました。
割とレアな、ミヤマアカネです。
080730ミヤマアカネ.jpg
羽の中間に色が付いていて、ちょっと小さめ、赤色は鮮やかです。
見つけるとちょっとうれしいです。
マユタテアカネもやってきました。
顔に眉毛のような模様があるのでこの名が付いています。
080730マユタテアカネ.jpg
そのほかに胸の模様もアキアカネとは少し違っています。
顔の模様は遠くからではなかなか分かりませんが、体の大きさが
アキアカネやノシメトンボに比べると小柄なのと、
お尻がきゅっと切れ上がったようになっているのと、赤色が鮮やかなので見分けられます。
ちなみにアキアカネはこれ。まだあまり赤くなっていません。
眉毛もありませんね。
080730アキアカネ.jpg
アカトンボの仲間はこれから秋に向けてさらに増えていくと思います。
オオルリボシヤンマも現れました。田んぼはトンボでにぎわっています。
ということで「みんなで作ろう、おもしろ図鑑」の申込お待ちしております(イベントは終了しました)。
はしべ

続きを読む

カテゴリー: たんぼphoto日記, たんぼの生きものたち |