月別アーカイブ: 10月 2008

ラムサールCOP10(1)

ウルチンから戻りました。
今日からラムサール条約のCOP10(第10回締約国会議)です。
ラムサール条約は、正式には「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」で、
湿地の保全と持続的な利用(条約の用語では「賢明な利用(ワイズユース)」)を目的としています。
なぜ湿地の条約の会議に来ているのか?というと、この条約では湿地の定義は非常に幅広く、
田んぼも湿地に含まれているのです。
今回は本会議に水田に関する決議案が日韓政府から提出されており、日韓の水田関係者の
注目を集めています(というかそもそも日韓のNGOが水田決議の提出を後押ししたのですが)。
はしべ

続きを読む

カテゴリー: 外での活動 |

世界NGO湿地会議2

2日目、3日目は韓国4番目のラムサール湿地、スンチョン湾を擁する、
全羅南道(韓国南西部)のスンチョン(順天)市でのNGO会議です。
スンチョン湾はクロツラヘラサギやナベヅルをはじめとする貴重な水鳥が飛来する
場所として知られます。
会場の外観です。ロイヤルホテルの結婚式場のようです。
081026NGO会議1.jpg
はじめに参加者を地域別に紹介しました。
南北アメリカ、アフリカ、ヨーロッパ、オセアニア、日韓以外のアジア、韓国、そして日本の順に
参加者を起立させました。ラテンアメリカやアフリカの人たちは数十時間かけて
はるばる韓国までやってきたとのことです(写真は日韓以外のアジアの方々です)。
081026NGO会議2.jpg
驚くべきことに、日本からの参加者が最多(韓国より多い!)で、
日本人が多数起立するとあまりの数に会場からどよめきが上がりました。
はしべ

続きを読む

カテゴリー: 外での活動 |

世界NGO湿地会議1

韓国にやってきました。
ラムサール条約COP10に先立って、今日から3日間、世界NGO湿地会議が行われます。
昨夜から泊まっているホテルです。
081025ホテル.jpg
ここは慶尚南道(韓国南東部、釜山を含む道)、チャンニョン(昌寧)郡のプゴク(釜谷)温泉です。
ここではCOP10と同じ期間、プゴク温泉まつりが行われるそうです。
ホテルのフロントには「ラムサール条約COP10公式宿泊施設」の表示が。
081025ホテル2.jpg
でもフロントの人ハングルしか話せません。
部屋はオンドル(床暖房)がものすごく効いていて室内と屋外の温度差が激しいです。
それでも外も北海道よりはずいぶん温かいですが。
今日は同じチャンニョン郡内のウポ(牛浦)沼で会議が行われます。
ウポ沼は1998年に登録された韓国2番目のラムサール湿地です。
沼への入口には「うぽヌマ」という微妙な日本語表記の看板があります。
会場のウポ沼生態館です。
壁のばかでかいギンヤンマとコオイムシのレリーフが来場者の度肝を抜きます。
081025ウポ1.jpg
土曜日ということもあり、家族連れなどでにぎわっています。
館内にはトキのはく製が置かれていました。韓国では中国からトキを借り受け、
ウポ沼を中心にして繁殖させていつか野生復帰させるという計画が動き出し、
中国からトキがやってきたとのことです。
同様の取組の先輩である豊岡市でのコウノトリの繁殖の様子などがビデオで流されていました。
はしべ

続きを読む

カテゴリー: 外での活動 |

来年への期待

これがうわさの新米利用「えこりん羊ミニカレー」でした(販売は本日で終了)。
081013カレー.jpg
はしべ
(続きは田んぼの生きものの話です)

続きを読む

カテゴリー: たんぼphoto日記, たんぼの生きものたち |

脱穀体験

本日は好天に恵まれ、おかげさまで脱穀体験も好評だったようです。
脱穀体験は10/11,12の2日間で終了いたしました。
またおかげさまで、竹田さんの米団子も本日で売り切れてしまいました。
明日10/13(体育の日)は、
 「えこりん羊ミニカレー」(400円)
 お米のおせんべい(200円)
 えこりん村のお米(約2合で300円)

を銀河庭園内、プティロズビィ前のテントで販売予定です。
はしべ

カテゴリー: お米とごはん情報, イベントのお知らせ, イベント報告 |

新米お目見え(イベントのお知らせ)

10月に入ってから、晴れれば稲を刈り、天気が悪ければ、脱穀、収量調査
(一穂のもみ数を数えたりする)といった具合に進めていますが、
あまり天気が続かないので、田んぼには稲があと1割弱残っています。
脱穀した籾の籾すりや精米も少しずつして、試食もしています。
これはななつぼしの精米。
081010ななつぼし精米.jpg
先日試食しました。味は…食べた方からは高い評価です。
このななつぼしを、明日からの銀河庭園の感謝祭(10/11~13)では、
「えこりん羊ミニカレー」のご飯としてお出しします(400円)。
初めての新米を召し上がっていただけますので
新米の味に興味のある方、ぜひ銀河庭園にお越しください。入場料も半額です。
これはさっき籾すりしたばかりのおぼろづきです。
081010おぼろづき玄米.jpg
さっそく精米して、試食してみました。
炊きたてつやつやのおぼろづき新米ご飯です。
081010おぼろづきごはん.jpg
味は、結構いけます(自画自賛)。
このおぼろづきを明日からの銀河庭園の感謝祭では、
田んぼの横のテントで袋詰めして販売します(玄米、精米両方あります)。
今年育てた新米が手に入るチャンスです。ぜひお越しください(10/13はプティロズビィ前テントで販売)。
田んぼ横のテントでは、今年稲刈りした稲の脱穀体験をやっています。
お一人様1回100円です(10/11,12のみ)
その他に銀河庭園の感謝祭では、新開発のお米のおせんべい
HAL財団の第4回HAL農業賞で地域貢献賞を受賞された
当別町、ファームひなたんぼの竹田さんの米団子も販売しています(10/12完売しました)
三連休はえこりん村の銀河庭園へぜひいらしてください。
はしべ

カテゴリー: お米とごはん情報, お米の一年, イベントのお知らせ |

稲刈りというより

6/4の補植からちょうど120日。
当別町、竹田さんの黒米(きたのむらさき)の収穫の日がやってきました。
今年も各部署から14名の社員が参加。
今年の出来を真剣に確認するバイヤー軍団。
081002竹田黒米1.jpg
はしべ

続きを読む

カテゴリー: お米の一年, たんぼphoto日記, 外での活動 |