日別アーカイブ: 2008年10月25日

世界NGO湿地会議1

韓国にやってきました。
ラムサール条約COP10に先立って、今日から3日間、世界NGO湿地会議が行われます。
昨夜から泊まっているホテルです。
081025ホテル.jpg
ここは慶尚南道(韓国南東部、釜山を含む道)、チャンニョン(昌寧)郡のプゴク(釜谷)温泉です。
ここではCOP10と同じ期間、プゴク温泉まつりが行われるそうです。
ホテルのフロントには「ラムサール条約COP10公式宿泊施設」の表示が。
081025ホテル2.jpg
でもフロントの人ハングルしか話せません。
部屋はオンドル(床暖房)がものすごく効いていて室内と屋外の温度差が激しいです。
それでも外も北海道よりはずいぶん温かいですが。
今日は同じチャンニョン郡内のウポ(牛浦)沼で会議が行われます。
ウポ沼は1998年に登録された韓国2番目のラムサール湿地です。
沼への入口には「うぽヌマ」という微妙な日本語表記の看板があります。
会場のウポ沼生態館です。
壁のばかでかいギンヤンマとコオイムシのレリーフが来場者の度肝を抜きます。
081025ウポ1.jpg
土曜日ということもあり、家族連れなどでにぎわっています。
館内にはトキのはく製が置かれていました。韓国では中国からトキを借り受け、
ウポ沼を中心にして繁殖させていつか野生復帰させるという計画が動き出し、
中国からトキがやってきたとのことです。
同様の取組の先輩である豊岡市でのコウノトリの繁殖の様子などがビデオで流されていました。
はしべ

続きを読む

カテゴリー: 外での活動 |