日別アーカイブ: 2009年2月16日

雪の下の生きもの調査(結果)

さて、2月14日の若槻氏水田の調査結果は次のようになりました。
2月14日雪の下調査結果
まとめ.JPG現地では平均のみ発表。
昨年の2月13日の調査では
雪の深さ 121cm
イトミミズの数 2325匹/10a
結果は秋に入れる肥料の量にも大きく左右されるので、若槻さんの田んぼにしては今年はちょっとイトミミズの数は少な目です。でも全国的に考えるとけして少なくはない・・
やはり、今年も冬の田んぼは賑やかでした。
ちなみに今回の調査はお昼ごはんつき。
食事.JPG
メニューは
①若槻さんのふゆみずたんぼ米のおにぎり
②手づくりの刺身こんにゃく
③豚汁
④大根の味噌おでん
⑤つけもの盛り合わせ
⑥卵やき
ともりだくさん!どれもやさしい味で美味しかったです。
クレープ.JPG
調査のあとのおやつには「米粉のクレープ」も。
あんこもはいって、なんだかちょっとどら焼きみたいでしたが美味しかったです。
雨で疲れたけれど、なんだか充実した1日でした。
(あらきち)

カテゴリー: 外での活動 |

雪の下の生きもの調査(調査の様子)

2月14日、世間ではチョコが行き交う日ですが
わが、北海道ふゆみずたんぼでは真冬の生きもの調査を実施しました。
1月24日に開催した第6回食・農・環境セミナーで募集をしたところ
こんな時期の調査に30名以上の参加を頂きました(スタッフ込み)。
当日の天気は雨。この時期雪は覚悟していても雨は想定外。
まぁ、田んぼの調査は常に水ものなので支障はないんですけどね。
そんな天気でしたが、皆様遅れることなく現地までいらしていただけました。
今日の調査地は、北海道で実際に秋から田んぼに水を入れている若槻農園にお邪魔しました。
ちなみに若槻さんはこの方。
若槻さん.JPG
お米以外に牛を育てています。ちょっと緊張気味です。
ほとんどがはじめましての方ばかりだったので、自己紹介をして
調査の説明をしていると、なんだか雨足がどんどん強く・・・
そんな中、全員で田んぼの調査へいざ出陣!!
穴掘り.JPG
まずは穴掘り。今年は雪が少ないです。
穴掘りの手本は近所の酪農家の久保さん。
雪の下の田んぼが出てきたら、調査開始です。

続きを読む

カテゴリー: 外での活動 |