月別アーカイブ: 3月 2009

種の準備2

種の準備その2。
ばか苗病などの稲に病気をもたらす菌を殺す消毒の作業を行います。
薬で消毒をする方法もありますが、
私たちは化学的に合成された薬品などを使用しないお米づくりを行っているので、
60℃のお湯に種もみを7分間つける「温湯消毒(おんとうしょうどく)」という方法で行います。
お湯とタイマーの準備ができました。
090330温湯消毒1.jpg
はしべ

続きを読む

カテゴリー: お米の一年, たんぼphoto日記 |

種の準備1

4年目の米づくり、いよいよ開始です。
はしべ

続きを読む

カテゴリー: お米の一年 |

春近し2

今日のたんぼです。
090323たんぼ.jpg
10日前には見えなかった畦が見えてきました。
さらに春が近づいてきました。
今年はこのたんぼで新たな取組をすべく、現在準備中です。
何をするつもりかは、うまくいく見通しがついたらお知らせしたいと思います。
たんぼ周りの畦にはまだ出てきていませんが、
そばの湿地ではフキノトウが出てきています。
090323フキノトウ.jpg
はしべ

カテゴリー: たんぼphoto日記 |

春近し

春が近づいております。
090317たんぼ.jpg
今年は雪どけが早そうだ、と農家の皆さんは春の準備に入られているようですが、
昨年までの写真と見比べるとそれほど早いようでもないようです。
2月の下旬にドカドカ降ったせいでしょうか。
真っ白な雪ですが、小さなごみのようなものが落ちていて、
そのまわりは少し雪が融けています。
この時期農家の皆さんは雪どけを早め、春先の畑の乾燥を早め、
早くトラクターが畑に入れるようにするために、融雪剤をまきます。
融雪剤としては、炭とか、そのまま肥料になる鶏糞をまいてしまう方もいますが、
色が付いているものをまいておくと、光を吸収して雪どけが早くなるようです。
私たちも使用済み割り箸をリサイクルして作った竹炭を畑にまくと、
雪どけが1週間くらい早くなった、という試験結果を持っています。
はしべ

続きを読む

カテゴリー: たんぼphoto日記, たんぼの生きものたち |