月別アーカイブ: 2月 2015

雪の下の調査

毎年、雪を掘って冬の田んぼがどうなっているのか調査をしています。

2月16日に調査を行いましたが、70cm以上積もった雪の下の田んぼは凍らずに、しっとり湿った状態でした。

夏と同様に土を採取して中にいる生きものを調べたところ、イトミミズが23匹、センチュウが62匹見つかりました。それぞれ10a換算だと191万匹と516万匹です。雪の下は意外とにぎやかなようです。

同じ銀河庭園内でも畑部分は土が春先に凍っていることが多いそう。凍らない不思議な田んぼパワーがあるのでしょうか?

カテゴリー: お米の一年, たんぼの生きものたち |

冬の田んぼに行ってくる

冬も1週間に一度は田んぼに行きます。とはいえ、雪に埋もれて道なき道を行くので普通に行くと大変です。そこでこんなものをはいています。

スノーシュー、いわゆる「かんじき」です。積もった雪の上でも沈まずに歩ける優れものです♪

杖代わりに長めの棒をもって、水路の位置など気を付けながら晴れている日に田んぼを散策しています。来週は雪を掘って雪の下の生きもの調査の予定です。

 

カテゴリー: お米の一年 |